防災グッズで地震対策!防災セット・防災グッズの販売

防災グッズ専門店 防災プロの地震対策SHOP

防災防犯ダイレクト公式サイト

防災グッズ

0120-952-285(平日9:00~17:00)

防災セット お問い合わせ 防災グッズ 通販 カート
  10000円以上送料無料 送料全国750円  amazonアカウントで注文可能

無いと困る冬の防災グッズ

そもそも、防災グッズの用意はしていますか?
用意している方は『放置』していませんか?
季節や天気によって災害時に必要なものはかわってきます。


想像してみてください・・・
冬の「体育館」や「公民館」など冷たくて固い床で眠ったり、数日はそこで生活することになるかもしれません。

避難所に必ず、「防寒グッズ」や「暖房器具」があるとは限りません。
あっても、避難者が多ければ足りないかもしれません。

今一度、必要な物と中身を確認してみましょう!!

低体温症に備える

寒冷地に限らず、避難時に雨が降っていたりして 濡れた服を着たままだと冬の災害は低体温症になる可能性もあります。 低体温症になると筋肉の硬直や血圧の低下などが起こり、 死に至ることもあります。

【低体温症の対応】
.ロリーの高いものを食べて体内から熱を作る。
建物やテントの中に入り濡れた服は着替える。
L喇曚覆匹蚤里鯤櫺垢垢襦
頭や首などからも熱は逃げるのでなるべく露出面を減らす。
づ鬚燭鵑櫃覆匹蚤里魏垢瓩襦
温める場所は『胸』が最も効果的です。

防寒グッズ

・厚手の靴下や手袋
足首までかくれる長さのものを選ぶ。

・使い捨てカイロ
貼るタイプ・貼らないタイプ 使いたい場所に応じてどちらもあると便利。

・ストール・ブランケット
防寒のほかに、目隠しや風呂敷代わりなど多様に使える。

・アルミブランケット
毛布やタオルケットより保温性能が高く、コンパクトに収納ができるのでおすすめ!

防寒グッズ

・毛布
持ち運びや、長期保存を考え真空・圧縮された毛布がおすすめ。

・発熱剤・食品加熱袋
コンパクトで軽量!電気やガスがなくても食品を温めて食べることができます。

・エアーマット
冷たく固い床の上でも、体温を奪われず快適に眠れます。

・寝袋
避難所で毛布が足りなかったり、 寝る場所のスペースが狭かったりなんてこともあります。 狭いスペースでも使え、保温性もありオススメです。

暖房器具

自宅避難が続いた場合に使える、電気やガスを使用しない暖房器具を備えておきましょう。

・石油ストーブ
灯油さえあれば暖を取ることができおすすめです。

・カセットガスストーブ
石油ストーブに比べると暖房機能はやや弱めですが、コンパクトで持ち運びやすく災害時用に用意しやすいですね。

感染症対策グッズ

避難所は沢山の人が集まり、断水等により衛生状態の維持が困難になりがちです。 さらに、寒い時期は空気が乾燥し、ウィルスが拡大しやすくなっています。 感染症対策グッズを用意しておきましょう!

・マスク
不織布マスクを推奨。最低でも1週間分の用意を

・上履き、スリッパ
床からの接触感染防止、転倒防止にも

・ハンドソープ、石鹸
自分用を持参し、避難所では共用しない

・アルコール消毒液、除菌シート
手指や身の回りの消毒に

・体温計

明日は我が身。
日ごろから防災対策を見直しましょう!

防災グッズトップへ